大切な瞳を守るにはえんきんが必須|有効な成分

レディー

強い抗酸化作用効果を出す

栄養補助食品

取りすぎはよくありません

アスタキサンチンは、強い抗酸化作用効果を引き出す成分で、主にシャケやイクラ、筋子、海老の殻に含まれているものです。シャケフレークやサーモンの刺身など、ご飯と一緒に食べていると摂取できます。しかし、シャケやイクラなど、食事で頻繁に食べることがないという人もたくさんいます。そのような人のために現代ではアスタキサンチンが含まれるヨーグルトドリンクや栄養ドリンクなどが販売されてくるようになり、誰でも簡単に摂取しやすくなってきています。しかしアスタキサンチンという成分は脂溶性なので、効果が強く出てくるからといってたくさん摂取しすぎると体の中に蓄積してしまうといわれているので、過剰な摂取はあまり良いとは言えません。ドリンクならビン1本だけにして、シャケフレークもふりかけ程度にご飯にかけるだけにして摂取すると、適量を取り入れることができます。

より効果的にするためには

アスタキサンチンは強い抗酸化作用効果から活性酸素の増えすぎを抑えてくれます。活性酸素は増えすぎると体力が弱まり、老化を進行させてしまうため抑制することは身体にとってとても大切なことです。そのアスタキサンチンをさらに強く引き出したいあまりに過剰に摂取してしまう人がいますが、過剰に摂取するよりもより効果的に摂取する方法があります。それは食事で一緒にビタミンCやポリフェノール、鉄分、オメガ3脂肪酸などを取り入れて摂取すると良いのです。たとえば焼き魚でシャケを食べるときに亜麻仁油をかけて食べるほか、野菜を一緒に食事で食べたり、食後のデザートでブルーベリーを食べたりするなど、ひと工夫重ねることで身体にさらに良い効果を引き出すことができます。